osakanadokei
プロフィール

umiemi

Author:umiemi
こんにちわ。
踊りやってます。
海大好き。いつか海を見ながら生きていきたい。
今は まだまだ踊ります!

ありがとうございます
☆☆☆
otenki
晴れるかなぁ・・・

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |
陸気温5度 水中気温16度 ナライの風

EN口では、時折バッシャーンっと波が被ってきますが、
問題なし。。

ドライでも出ている所は、凍っちゃうっ

「早く入りてーーっ」海の中の方が暖かいです

潜行して顔を上げると、海の明るさに感動っ
「ふぁ~~ きもっちえ~~」
青い世界が広がって、ダイバーの泡とうねりによる海草の揺らぎと
「来たど~~♪」っていう気持ちにしばし浸ります。。

なんだか文章が長くなりそうなので^^;
とりあえず今回の出会いの一つ。

「貝」です。


トラフケボリタカラガイ


「トラフケボリダカラガイ」

この貝は良く見かけるほうですが、ちょっと前から貝が気になっている
私でした。。
今回はまさに嵌りそうな予感ですっ

横に写っている貝も とってもキレイでしょ
名前がわかりませんが^^;

貝は その美しさもさることながら、名前も素敵です。
今年は貝を撮っていこうっと♪
スポンサーサイト

2007/03/19(月) 10:59 | コメント:7 | トラックバック:1 |
コメント

久々の海の感動が伝わってきます。
気持ちいいんだろうなあ...この子は貝に見えません。
となりの貝もサンゴっぽいっすね。一生出会えないかも
しれない海の不思議な生き物たち。知らないこといっぱいです。ところでナライの風ってどんな風ですか?

OBINN :

上記の件匿名希望?いや名前忘れたです。

まゆ

トラフケボリダカラガイの「トラ」は虎ですか?
カタカナは難しいです。
パラジクロロベンジンとか。。

とってもきれいな貝ですが、ちょっと毒々しいとこがよいですね!

ナライの風。。は私も気になります!

emi : OBINNさん

良く皆さんが目にする貝は、中身がないものですよね。
生きている貝の膜が、こういう模様をしているわけです。。
綺麗ですよね。
右の貝は、膜が閉じきっていないので、貝が見えてますね。
ナライというのは「北東」の意味です。
他の方向にも多分名前はあると思いますが、知りませんです^^;
これもまた素敵な呼び名ですよね~

emi : まゆさん

名前の由来はわかりません^^;
でも多分トラ柄っぽいところから来ていると思われます。
ちなみに、トラフケボリ ダカラガイです。タカラガイという貝の種類なんですよ。

ナライは北東。ナライの風は「北東の風」です。
これが吹くと、いつものメインポイントが結構荒れます^^;

みつ! :

素敵な写真が出てきましたねぇ~もう一個の貝はテンロクケボリガイに似てますがウミウサギガイ科のコダマウサギガイかなぁ~?

emi : みつ!さん

貝に嵌りそうです~ 綺麗ですよね。
テンロクに似てますが、模様が細かいですよね~
ウミウサギ科ですよね。。貝の図鑑ってイマイチ良いのがないですよね。奥が深そう!
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック

貝について

貝貝類(かいるい)または貝(かい)は、*1. 軟体動物のうち貝殻を持つものの総称、あるいはその貝殻のこと。2. 軟体動物の別称。一般的には上記の「1.」の意味で使用されることが多い。すなわち二枚貝(二枚貝綱)、巻貝(腹足綱の大部分)、ヒザラガイ(多板綱)、ツノガ

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。